2017年2月13日月曜日

湖のとけている時期と凍っている時期

夏のボウレイク
冬のボウレイク

カナディアンロッキーの湖は、その湖面の色がとても美しいことで
有名ですが、冬季間は気温が氷点下をきり、全ての湖が厚い氷に
閉ざされ、その上に雪が積もります。

湖の解ける時期や期間は、主にその湖の位置する標高によりますが
湖の深さや水の流入や流出の量によっても異なります。

レイクルイーズの湖面がとける時期は毎年6月初旬です。また、
カナディアンロッキーの全ての湖が解けるのは6月の中旬以降です。

夏のレイクルイーズ
冬のレイクルイーズ
レイクルイーズとならんで有名なモレーンレイクは、冬季間は道が
閉鎖されており車で行く事ができません。2012年は5月24日に
道路がオープンし、10月8日に閉鎖しました。また、湖面が解ける
のは6月初旬ですがこの頃の湖は水位が低く、モレーンレイクの
見頃は6月の下旬以降です。

夏の時期でも、氷河の解け水でできた湖では泳ぐことができません。
湖によっては、インディアンカヌーや手漕ぎボートの貸し出し
(有料)があり美しい湖の上をゆく事ができます。

7月初旬のモレーンレイク
6月初旬のモレーンレイク

レイクルイーズでは、冬季間、湖畔に建つフェアモント・シャトー
レイクルイーズ(ホテル)が、湖面の一部を除雪整備して
スケートリンクをつくります。そこでフィギアスケートやホッケーを
楽しむ事ができます。また、冬の始まりの雪が少ない時期、風の
弱い湖では、天然のスケートリンクができることがあり、地元の
人々はそこでスケートを楽しみます。

春先や秋口は湖面の氷が薄くなっている事があるので十分な注意が
必要です。

冬季間のレイクルイーズの湖面にはスケートリンクがつくられる
ぜひ、カナディアンロッキーの美しい湖を見に来てください。