2017年2月13日月曜日

夏時間(デイライトセービング)について

写真:ヨーホー国立公園のマウントスティーブン



夏時間(デイライトセービング)
カナダ及びアメリカ合衆国では、毎年、3月の第2日曜日の
午前2時より夏時間が導入されます。
前日の土曜日の夜、就寝時に時計を1時間進めるといいでしょう。

また、11月の第1日曜日の午前2時に夏時間が解除されます。
前日の土曜日の夜、就寝時に時計を1時間戻すといいでしょう。

デイライトセービングは、その名の通り、日中の明るい時間を
有効に利用することを目的に導入されており、北米に限らず
世界の多くの地域で実施されております。

また、北緯51度から53度に位置するカナディアンロッキーの
主要地域では、夏の日照時間が日本に比べてとても長く、
多くの方が驚かれます。