2017年2月13日月曜日

冬のカナディアンロッキー・アクティビティー紹介!



今回はスキー、スノーボード以外の冬のカナディアンロッキーの
クティビティーをふたつ紹介します。

その1
サンシャインメドウでスノーシューイング

スノーシューイングとは、スノーシュー(西洋かんじき)を履いて
雪原や森林をハイキングすることです。装着も簡単で雪面と
接する面積が広く、新雪や深雪の上でも潜りにくくとても歩き
やすいです。スキーと異なり難しい技術はいらず、初心者の
方もすぐに始められます。普段から歩き慣れている方でしたら、
 ご年配の方でも安心して楽しめます。また、ご家族連れや
 生旅行にも大変おすすめです。

今回は夏のハイキングコースでも大変有名なカナディアン
ロッキー有数の景勝地、サンシャインメドウでの
スノーシューイングの様子を紹介します。
サンシャインメドウでのスノーシューイングは、現地のツアー
英語)に参加します。
通常の現地オプショナルツアー同様、ご参加になる
お客様にはJTBI手配の日本語ガイドが同行します

今回紹介するのは初心者向けの3時間のコースですが、
無理なくしめるように、最初に標高の高い場所まで
 スキー場のリフト(スタンディッシュ・チェアー)を使って
移動しますスノーシューイングをするのはほとんど平坦か
下り坂です。
















スノーシューを装着。アルミニウム製でとても軽い構造。
装着も簡単。ポップなカラーリングでとても親しみやすい
デザイン

















コースガイドの説明を受けます。ハイキング中、一部、 
スキー場のコース外にでるので安全に関する説明もあります。
コースガイドはハイキング中に見える景色などの説明もします。


















スノーシューイングの様子。広々とした大自然の中を気分よく
歩きます。最高のストレス解消です。後方の山の斜面には
サンシャインスキー場のコースが見えます。


















山々の奥に見えるひときわ高い峰は、カナディアンロッキーで
とても有名な山のひとつ、マウント・アッシニボインです。 
サンシャインスキー場から見ることができます。


















行程中半ばでスナックタイム。コースガイドさんから嬉しい
ホットチョコレート(ココア)とクッキーの用意。美しい景色の中で
ホッと一息するひとときです。






















自分のペースで楽しく歩きます。所々に動物の足跡があります。 
コースガイドさんに聞くと動物の名前や生態を教えてくれます。

















誰もいない大自然の景色を独り占め。自分の足を使って見つけた
景色は感動も”ひとしお”です。



その2
ノーケイスキー場でチュービング

一昨年、バンフから20分の場所にあるノーケイスキー場で 
スタートした新しいアクティビティーです。
ご覧頂くとおりですが、タイヤのチューブの形をした専用のそりに
乗って直線のコースをすべり降ります。
見た目よりも迫力がありますが、とても安全で爽快感が大きく、
やみつき”になる面白さです
こちらも特に技術はいらず、ファミリーや学生さんにおすすめです。






















マジックカーペットと呼ばれるベルト式のリフトでスタート地点
くまで、”らくらく”移動します。

















スタート地点に立つと、思ったよりもコースが急で怖くなりますが、
ここまで来たら後には戻れません。
ひとりから連結して6人まで一緒に滑ることができます。係りの人に 
頼めばスタート時に回転するように押してくれます。慣れてくると 
回転しながらすべり降りるのが快感となります。

















5人連結でチュービング。友達と一緒にすべると楽しさ倍増です。
ちなみに、係りの人の話では、3人連結が一番迫力がある
とのことです。

















ゴール地点からのコースの様子。オーバーランしないように
ゴール付近には滑り止めが敷かれています。

0 件のコメント: