2017年2月13日月曜日

各地の時間

カナダ各地の時間

カナダは日本の約28倍の国土面積を持ち、世界で2番目に大きな国です。
国土が東西にひろがるカナダでは、なんと同じ国の中に6つの時間帯が
あります。つまり、同じ国内で最大4.5時間の時差があるのです。

以下、各地の現在の時間です。
注:同色の表示は同じ時間帯です。
注:各時間帯の日本との時差のカッコ内は夏時間導入時。

北米山岳時間 - 日本との時差は-16時間(-15時間)
サスカチワン州/アルバータ州/ブリティッシュコロンビア州の一部
/ノースウエスト準州

北米太平洋時間 - 日本との時差は-17時間(-16時間)
ブリティッシュコロンビア州(一部を除く)、ユーコン準州

北米東部時間 - 日本との時差は-14時間(-13時間)
サンダーベイより東のオンタリオ州のほぼ全域/ケベック州西部

北米大西洋時間 - 日本との時差は-13時間(-12時間)
カナダの大西洋沿岸州のほぼ全域/ケベック州東部

その他
北米中央時間 - 日本との時差は-15時間(-14時間)
マニトバ州/ヌナブット準州/オンタリオ州一部

北米ニューファンドランド時間
- 日本との時差は-12時間30分(-11時間30分)
ニューファンドランド島/ニューファンドランド州の一部